FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
西方遊蹴-まとめ vol.6-
2009-02-06 Fri 08:58
西方遊蹴第6回戦は、Fate.T監督の魔法の呪いと新たなワールド

【チーム名】魔法の呪いと新たなワールド
【略称】創世姫
【監督】Fate.T

【フォーメーション】カテナチオ
【ディフェンスタイプ】ノーマル

【メンバー】
No.   キャラ名   Lv   アイテム
11    咲夜     30   春の足音
10    永琳     25   ドロワーズ
9    パチュリー  27   疾風の靴
8     幽香     22   魔女の箒
7    ありす     28   ミサンガ
6     カナ     22   ネックレス
5   リリー・W   22    触覚
4    輝夜     22    ヘアバンド
3    レティ     25    巨人の篭手
2    エリー    22    瀟洒なナイフ
1    魅魔     30    マジックハンド


ライジングゲームを主軸としたチームで、FWに咲夜が配置されている。
地上シュートであるライジングゲームは非常に怖いが、9番の疾風パチュリーも侮れない。
ただ、そのしわ寄せなのか、GKが魅魔である。
スペキャンさえ無ければこちらのシュートは通るはずなので、如何にシュートを打ち込めるかが鍵となる。
ただ、ここにもレティが構えており、夢美教授はまたしても動き辛くなるだろう。
中盤は、必殺パス持ちで固められており、ありすのカットは期待出来ない。
ライジングゲームを打てる回数には限りがあるので、それ以上の攻撃を行えれば勝機はある。
試合結果は以下の通りです。


3対5で勝利


夢美教授が大暴れ、開始8分に夢幻合体!を決めたと思えば、ストロベリーパス(ポストにヒット)から小町のヒガンルトゥール、結界発動からの夢幻合体!など、大はしゃぎ。
守備面ではCKからの賢者の石を撃ちこまれ、1点を返されてしまうが、ライジングゲームを弾くなど大妖精も奮起、いい感じで前半を終了。

だが、後半になると雲行きが怪しくなる。
後半序盤にライジングゲームを撃ち込まれ、すかさずロイヤルフレアを捻じ込まれ同点にされてしまう。
MFの連携が上手く行かず、FWになかなかパスが渡せないまま時間が過ぎていくが、小町のヒガンパスからの夢幻合体!によりついに勝ち越し点。
最後にありすがトドメと言わんばかりのシュートを夢美教授がねじ込み、勝利。


この試合のポイントは、夢美の暴れっぷりも凄いが地味に活躍したメディスンである。
元々、FWのドリブルを無理やり止めるための配置だったのだが、必殺パス回しが多く活躍しきれていなかったのが現状だ。
だが、今回は、弾幕によるパスカットが活き、相手の攻撃を何度も潰していた。
しかし、ドリブル指定のためか、ドルブルで突っ込んで取られるパターンも非常に多かった。
そもそも、ドリブルを弾幕でつぶした事など数えるくらいしかなく、メディが活躍したのは弾幕でパスをカットするシーンが非常に多い。
メディの運用については、ジックリ検討する必要がある。
スポンサーサイト
別窓 | 西方優蹴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<西方遊蹴-まとめ vol.7- | 夢幻の翼 | 西方遊蹴-まとめ vol.5->>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。