FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.9-
2009-05-12 Tue 18:35
東方サバイバル杯が終了しました。
決勝Tの結果は以下の通りです。
vs We Survive!(朱-Aka-監督)
3-1で敗北

vs ありすと友だちになるサバイバル(アリ友スレのサッカー好き監督)
1-0で勝利

vs Purple Attitude(EWAIZ監督)
0-1で勝利

vs シーザーズチャージ(RB監督)
1-5で惨敗

vs ハクレイNアローズ 命(4th監督)
2-1で勝利


総合:6勝4敗
勝ち点:18


準優勝という結果となりました。
そして優勝したRB監督、おめでとうございます。
結局、あのチームには一勝も出来なかった……何とも悔しい結果でした。
決勝Tの半ばになると、RBさんの独走状態になっており、遅れて私が
何とかついて行ってる感じでした。
勝ち点も他の方とかなり差が付いていましたしね……
私が敗北した瞬間、優勝が決定するといった状況でした。
で、ギリギリ頑張って迎えた四回戦でコテンパンにやられてしまった、有利な1Pなのにorz
あそこでRBさんの優勝が決定、何とも言えない悔しさがガガガガ
でも、あそこで仮に勝てて、RBさんが5回戦で敗北しても得失点差で負けてるんですよねw
得失点差が18って……恐ろしい。


朱-Aka-監督さんとの一戦を落としたのも痛かった……
とはいえ、あのチームもうちの弱点を突いているチームなので苦戦必須でした。
どう頑張っても勝率50%キープが限界でした。
美鈴の中央突破をルナサがカバー出来ないのが響いた。
やはり、疾風の靴を履かせてカバー範囲を上げておくべきだったと反省。


全体的な反省点は、6番、8番、2番の控え要因を用意していなかったのが原因です。
DFを三姉妹に頼り過ぎていた……紫、VIVITなどなど用意は出来たはず。
ここを怠り、7番、11番の控えしか用意していなかったため柔軟性に欠ける。
これが原因でしょう、RB監督はチームごとに見事に変えてきてましたしね。
特に、8番メルランのパス指定はいただけない、あそこが攻めの穴になってました。
守備は問題なかったんだけどねぇ……


何だかんだで、神綺は頑張った。
決勝Tは合計4回が完封試合、そのうちの二つは1-0とギリギリの勝利。
ennさんの評価にもあった「安定した守り」の第一人者は間違いなく魔界神様。
-1のハンデ以上の働きをしてました、チームの主軸でしたしね。
奪った後に取られるのは仕様なので何とも思ってません、奪われたら奪い返せばいいだけです。
あのチームは、そういう構成にしてますので。
だからこそ、ドリブル中心のRBさんのチームに対応出来なかったんですが(汗


霊夢も頑張った……のだが、正直-2のハンデは痛かった。
決勝Tでも唯一のマイナスチームで、試合毎のハンデ差が非常に痛い。
GK紫でのスパーをやってないので何とも言えないが、どうだったのだろうか?
無論、霊夢の活躍もあっての準優勝なのだが……難しいところです。


巫女の草履夢美の活躍は凄かった、とにかく結界が安定して発動する。
ドリブルを強化しているので安心して攻め込めました。
だが、技の性能が災いして、変なところで取られてる辺りが教授らしい。
また、夢幻合体!は弾かれて苺バスターは決まる、よく解らん。
夢幻合体も安定して出てましたが、教授のパス指定*2は多かったかも?


魔梨沙は決勝T後半は小町、うどんげと変わったので出番は少ない。
ただ、1Pのワンツー消費が痛くてガス欠になることが多かった。
ここは、ミコと入れ替わるべきだったかもしれませんね……
パス指定も出来ますし、柔軟性と言う意味では魔梨沙は11の方が良かったかも。


うどんげは……最終戦は活躍したが、やはりうどんげでした。
彼女のドリブルは期待しちゃ駄目ですねw
小町も、勝てると思って投入したのですが結果は残せず。


ルナサはガッツが余ってたこと考えると6番は荷が重いようです。
やはり、足がある程度早くないと補足出来ないようです。
また、ドリブル事故などもあって安定感はイマイチ。
要所要所は決めていたので、合格点ではあるのだが……厳しかったようです。
逆にメルランが不味かった……彼女を11において置く方が良かった。
パスを狩られてしまうことが多く、ここで攻撃の芽を潰されることが多かった。
しかし、姉妹を抜くと機能しなくなるので、修正は不可能に。
ここが敗因の一つでした。


妹紅もよく働き、対文の最終兵器でした。
が、その後は総じて良くない……パスを狩られたりドリブルしたり。
運用は難しいようです、せめて、二歩パスしてくれれば問題なかったのに……



これで、wiki公開大会の最高成績は準優勝まで来ました。
何とか優勝したいところですが、難しいなぁ……
大会内容によって有利なフォーメーションも違ってくるので、
定例杯などでハクレイ以外も試していこうと思っています。










【MVP】夢美:苺バスターで粘ってゴールを量産、ドリブル突破も光ってた
【技能賞】神綺:奪った後が不安定だったが、守備で最も貢献したメンバーである
【敢闘賞】GK霊夢:ハンデの影響あり不安定だったが、完封試合を何度も達成した
【裏MVP】なし:全員がしっかり頑張っていたが、だんまくの暴走は勘弁してねw
スポンサーサイト
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<考察-フォーメーション:ハクレイタイプ- | 夢幻の翼 | 東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.8->>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。