FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.5-
2009-04-23 Thu 15:19
生き残りをかけ、熾烈な争いになってきました。
五回戦の相手は、天空監督。
チームは以下の通りです。


【チーム名】ハーフなしならむきゅ~
【略称】NF
【監督名】天空

【フォーメーション】カテナチオ
【ディフェンスタイプ】カウンター
【希望サイド】どちらでも

【メンバー】
No. キャラ名   Lv ランク ハンデ アイテム
11  霊夢     32  S   -3   装備不可
10  ありす    31  C        気合
 9  パチュリー  39※ D   -1   疾風の靴
 8  魔理沙    31  C        ブルマー
 7  リグル    31  F        根性
 6  紫       32  D        銀のナイフ
 5  白リリー   29  F        ネックレス
 4  ルナサ    30  D       にんじんペンダント
 3  理香子    32  F       瀟洒なナイフ
 2  レティ     30  B   -1   妖精の服
 1  紫       35  A        装備不可

合計レベル:352
表示平均レベル:32
ハンデ合計:-1



ま た 霊 夢 か YO
というわけで、夢想転生に怯える試合二回目でございます。
しかも、今回はカウンター型。
FWがあまり動かないので、攻めてる時にカウンター貰うと、ルナサや妹紅で
対応出来ない可能性があります。
守備はタックルを中心に組まれており、ワンツー突破な魔梨沙は何とかなりそう。
そのかわり、ドリブル突破である夢美はかなり厳しそうである。
少なくとも、ありす、レティ、理香子は自力突破しなければならない。
この大会、夢美教授に降りかかる災難度が大きい気がする……
そんな中、頑張ってくれる教授……期待してますよ~

守備の方だが、パチュリーは何とかなりそうである。
ルナサ、神綺コンビで止めれるしリリカも控えている。
こちらは抑えられそうだが、問題は霊夢。
妹紅が上手く張り付いてくれればいいが、そうでなければ夢想転生オワタ状態。
ここへのパスは防ぎたいのだが、DFからのパスは神綺と言えど限界がある。
そうなる前に、得点を稼いでおきたいのだが……

抜け道は、サイドの魔梨沙だろう。
ワンツーで一気に詰めてオーレリーズを撃ちこんでしまいたい。
ガッツの枯渇が問題なので、一撃で決めて欲しいところである。




試合の結果は、以下の通りです。
2-1で勝利


凄い珍しいものを見れた。
やっぱり、教授は素敵ですわ……
そして、霊夢はしばらく見たくないです、もう勘弁して(´・ω・`)


理香子がとにかく堅く、夢美の突破を許さない。
幾度も突破を試みるが、彼女によって殆ど潰されてしまった。
プレスなので前へ前へ出る性質が災いし、FWを止めるべきの6番や8番まで
前に出る始末。
そのため、パチュリーや霊夢がドフリー状態に。
たが、神綺が懸命に追いすがり、アホ毛カットでパチュりーを止める。
そんな中、魔梨沙がGA内からのオーレリーズを発射。
四重紫は何とか弾くが、これが夢美への空中パスに。
夢幻合体の期待大だが、トラップして1vs1を挑む。
無謀なドリブル突破を選んでしまうが、何と紫を突破!!
ここで、ドリブル突破での先制点を得る。
ドリブル特化が効いたのかな?

この後、中番争いが続き時間が過ぎていく……
そんな中、パチュりーが奮闘してロイヤルフレアを連射。
霊夢はぶっとびセーブで何とか守り切る。
リリカがパスを出してFWへつなげようとするところをありすに取られ、
パチュへの空中パスが通る。
パチュはこれをスルーし、転倒しているGK霊夢に対して敵霊夢が夢想転生発射。
止めれるはずもなく、そのまま失点……同点に追いつかれる。

その後も、パスが通らずパチュにいいように攻められてしまう。
前半の勢いが嘘のようだが、霊夢はロイヤルフレアをしっかりセーブ。
夢美へパスが通り、結界も発動。
一気に突破しようとするが、だんまくに潰されてしまう。
その後のパスを貰った魔梨沙がGAまで突っ込み、オーレリーズを発射。
紫はこれを防げず、決勝点となった。




危なかった……
最後の攻めは、完全に流れが向こうにあったのでヒヤヒヤでした。
ここでも神綺の活躍は光ってますね、パスのカット力はピカ一。
メルランのカット特化も活き、自動カット成功と言った場面もあった。
ルナサも先行タックルで奪い去り、FWへの橋渡しもこなしていた。
被シュート数は4。
チームの出来としては、まぁまぁと言った感じである。
夢想転生の失点は仕方がない、止めれませんしw
しかし、今回は妹紅が全く反応出来てなかった……初戦は止めれたんですがね。
カウンタータイプだと、FWがあまり戻らないのですぐにPAに入られてしまっていた。
運がよく、パスが多めなのが助かった……



これで勝ち点は11で、生き残りも確定。
最低点9が二チーム、10点が二チーム。
この四つが互いに試合をするので、6回戦終了時の最低点は9と10がほぼ確定。
決勝Tへの進出は、濃厚となった。
勿論、次の試合も勝って気持ちよく進出したい所ではあるが……
ここまで来ると強豪揃いなので、かなり厳しくなってきてます。
スポンサーサイト
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<第二回テレビ東方杯-まとめ vol.1- | 夢幻の翼 | 東方サッカーサバイバル-まとめ vol.4->>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。