FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方サッカーサバイバル-まとめ vol.4-
2009-04-20 Mon 17:35
何とか生き残り、四回戦に進出。
だが、依然として厳しい状況なのは変らなかったり。
そんな中、四回戦の相手はROSE監督。
チームは、以下の通りです。


【チーム名】月月火水木金金
【略称】帝国S
【監督名】ROSE

【フォーメーション】ダブルシャドー
【ディフェンスタイプ】プレス
【希望サイド】2P

【メンバー】
No. キャラ名    Lv ランク ハンデ アイテム
11  魔梨沙     33  E        べんじょすりっぱ
10  ハクレイノミコ 30  E        普通の指輪
 9  魅魔様     33  B    -1   レプリザルドレス
 8  幽香       32  F※  -1   マッハブーツ
 7  うどんげ    33  F        ロケットブーツ
 6  魔理沙     32  C        にんじんペンダント
 5  アリス      31  B    -1   バックレーダー
 4  輝夜       30  F        高い指輪
 3  ありす      32  C        究極の魔導書
 2  VIVIT      32  C        巫女の草履
 1  萃香       32  B        巨人の篭手

合計レベル:350
表示平均レベル:32
ハンデ合計:-1


二点キャラ起用のチームです。
霊夢ならば、ダブルスパークは抑えてくれるだろうが油断は禁物である。


フォーメーションはダブルシャドー。
ハクレイタイプとは相性がいいので、こちらの面子でMFを支配してしまいたい。
ただ、問題はMFとDFにいるアリスとありす。
彼女らのカットは強力なので、パス出しは失敗する可能性が高い。
早めに魔梨沙や夢美に繋いでおきたい。

中盤戦ではこちらが有利だが、中央の11番を抑えられない可能性がある。
この11番、PAと6番の間あたりでボールをもらう事が多いので、ルナサが
対応出来ないことが多々たる。
しかも、この11番はべんすり魔梨沙。
前回の試合で西行紫すらもぶち抜くことが解っており、非常に危険。
地上シュートは出来るだけ撃たせたくないところである。

中盤はタックル中心でDF陣がカット重視といった感じになっている。
基本、こちらはパスでまわして攻めるチームなので、相性はいい。
問題は、PA付近でのワンツーは難しいということ。
夢美の夢幻合体!は、少々難しそうである……




試合結果は、以下の通りである。

2-0で勝利

GK霊夢の株が上昇。
トワイライト止めれて風神一扇止めれないってどういうこと?
本当、よく解んない……



敵幽香のボールから始まり、いきなり魅魔へのパス成功。
初っ端からトワイライトスパークが発動!!
開始数分で失点かと思いきや、PA外だったのが幸いしGK霊夢がセーブ成功。

サイドの魔梨沙へパスが通り、旧作コンビで一気に駆け上がる。
即座に、オーレリーズソーラーシステム発射。
萃香をぶち抜き、先制点を得る。

試合再開し、向日葵攻撃を仕掛けてくるが神綺がカット。
神綺→夢美と繋がり、ワンツーを仕掛けるがダブルアリスに阻まれてしまう。
ありす→うどんげと繋がるが、ワンツーを神綺がカット!!
……するが、またありすに取られる。
敵魔梨沙からの必殺パスが幽香に渡り、PA内に入るがバックパス。
VIVITが前線にパスを出そうとするが、神綺がしっかりカット。
メルランがクリティカル狙いのヒノ・ファンタズムを撃つ。
だが、GKにすら届かない(´・ω・`)

魔理沙がドリブルで駆け上がるが、これを奪い返し、また奪い返される……
そんな硬直状態の中、敵魔梨沙へ高いボールが渡る。
霊夢はこれをキャッチし損ねてしまう。
魔理沙が必殺パスを出す所を妹紅が先行タックルで潰す……が、アリスに取られ
再び敵魔梨沙のシュートを許してしまう。
今度はしっかりセーブし、夢美へパスが通る。
が、あっさり吹っ飛ばされる……
カバーもVIVITに邪魔されてしまう。

有利かと思われたMF争いで押されている中、メルランがシュートを撃つが通じず。
敵の反撃をだんまくで潰すものの、優曇華に渡ってしまいLREを許す。
GK霊夢→夢美と繋がり、今度は突破成功。
PA前からのストリベリーバスターが萃香を抜いて追加点を得る。

ロスタイム、敵魔梨沙に強烈ヘディングを撃たれるが、霊夢がかろうじてセーブ。
ここで試合終了となった。



有利かと思われた中盤戦だが、ありすとアリスによって大いに苦戦。
また、夢美が思った以上に突破出来ず、何度も敵に奪われてしまった。
そんな中、敵の攻撃を抑えた神綺と妹紅の働きが良かった。
ただ、後者はその後が……元々、FW寄りの選手だしなぁ。

敵魔梨沙に高いボールしか渡らなかったのも運が良かった。
あのうち、低いパスだったらツインシュートなので、失点していた可能性が高い。
被シュート数は5。
中盤で勝てないと、正面が薄いハクレイはシュートを撃たれてしまうことが多い。
そんな中、しっかり押さえた霊夢はよかった……まさか、トワイライトを防ぐとは(汗


これで、とりあえず生き残りはキープ。
ただ、第五試合のボーダーは9点前後と予想出来るので、次も勝っておきたい。
やはり、このチームの重要ポイントは神綺、夢美、魔梨沙、ルナサ、GK霊夢、妹紅。
この六人が如何に上手く動けるかにかかってきそうである。
スポンサーサイト
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.5- | 夢幻の翼 | 今までの成績>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。