FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.3-
2009-04-15 Wed 09:34
鋼鉄杯も準決勝。
ここまで来たら、行けるところまで行っちゃいたいですね。
準決勝の相手は、月風 姫子監督。
チームは、以下の通りです。


監督名 :月風 姫子
チーム名:くろ・クロ・真っ黒
略称名 :真っ黒

フォーメーション :オーソドックス
ディフェンスタイプ:プレスタイプ


No.  キャラ   LV  アイテム
11: フラン    45  ロケットブーツ
10: 永琳     30  マッハブーツ
 9: 魔理沙   45  努力
 8: アリス    26  高い指輪
 7: 霊夢     27  疾風の靴
 6: てゐ     26  ダイヤの指輪
 5: パチュリー 26  八咫鏡
 4: 咲夜     30  ミラクルスカート
 3: 黒リリー  26  エクスカリバー
 2: チルノ    27  重防御スパイク
 1: 魅魔     44  鋼鉄の拳(※装備は『鋼鉄の拳』で固定)

レベル合計:352
平均レベル:32



サバイバル杯の借りを返せる機会が、こんなにも早く来るとは。
今度は、こちらが勝ってやる……と言いたいですが、厳しいかも。


まず、フォーメーションがオーソドックス。
このフォメの守備は特別堅いというわけではありませんが、どのような攻撃に対しても
相応の機能をしてくれます。
そして、夢美の相手は回復力特化の咲夜……ミスディレからは逃れられそうにないです。
霊夢の相手はチルノで、夢想転生級ならば顔面でも止めれないことが多いが、
時々止めてくるので撃つならばチルノを回避してから撃ってほしい。

このチームで最も厄介なのはMF。
ぶっちゃけますが、FW陣より何倍も怖い構成です。

こちらのチームは、神綺、萃香、レティでパスを狩ることを前提としてます。
しかし、今回のチームはてゐ、アリス、永琳とパスが強力なキャラが出てきている。
てゐは神綺でも止められないし、永琳とアリスは必殺技を使ってやっと五分という状況。
また、こちらのMFはパス力に関しては相手に及ばず、強力なカットの前に沈黙する可能性もある。
MF対決は、出来るだけ避けてFWに渡したいところである。

FWは、何とか対応は出来そうであるが……7番霊夢が多分、無理。
てか、何で2番に美鈴置いたんだろう、魔理沙の方が良かった気がするorz
魔理沙はマスブレ狙いなので、神綺のカット力、レティのカット特化で抑え、
フランドールは咲夜が止めてくれる。
ただし、上記のとおりMFのパスが強力なのでFWの突破を許す可能性が高く、
撃ちあいになるのは、ほぼ間違いないかと思われる。
後は、魅魔がどれだけパンチを出してくれるかにかかってきます。


試合結果は、以下の通りである。
4-1で勝利

一見すると、危なげなく勝ったように見えます。
しかし、実際はマスブレにマスパ、夢想転生、ライジングをガンガン撃ち込まれてます。
神綺と萃香が機能しないと、ここまで守備が落ちるとは……


相手ボールから始まり、永琳と神綺の一騎打ちに……なるが、あっさり吹っ飛ばされて、
魔理沙へボールが渡る。
東方コンビが決まり、いきなりゴール前からマスブレが発動。
だが、そこは鋼鉄魅魔様。
バッチリパンチで弾き、霊夢へボールが通る。
霊夢→萃香と渡り強烈ボレーを撃つが、これはコーナーへ。
CKから夢美に渡り、何故かスルー……後ろにはチルノが控えておりマイナス⑨発動。
バランスを崩しているとはいえ突破できるわけもなく、弾かれてしまう。
フォローしたちゆりのシュートも決まらず、敵の霊夢にボールが渡ってしまう。

今度は敵霊夢始動の東方コンビが発動し、一気にPAへ侵入。
魔理沙へボールが渡り、二度目のマスブレ発動……キャッチで弾かれるが、これはポスト。
だが、そのあとのパスはてゐに狩られ、エンシェントデューパーでアリスへ。
アリスのパスは、こちらの萃香が弾き、美鈴がフォロー。
美鈴→霊夢へ繋がり、結界も発動。
ネオ夢想転生で先制点をあげる。

試合再開後、てゐから前線の魔理沙へボールが渡るが咲夜がしっかり防御。
魅魔→夢美→美鈴→ちゆり→霊夢と繋ぎ、夢想転生発射。
パンチで弾かれてCKになるが、美鈴からもパスを霊夢が受け、再び夢想転生。
前半だけで3発ですか……撃ち過ぎ。
キャッチを選んでしまった敵GK魅魔、2点めをゲット。
試合再開するが、お互いにシュートを撃てずに前半終了。

後半、霊夢が永琳に止められてボールを奪われてしまう。
神綺が奮闘し、ボールを弾き、チルノがフォローするが、魔理沙にあっさり取られる。
魔理沙始動の東方コンビも、神綺が弾き、チルノがカバー……また魔理沙に取られる。
いい感じに⑨ですね、もう……
マスパを防ぐが、今度は敵霊夢に夢想転生を撃ちこまれる……これも弾き、夢美へボールを渡す。
もはや、お決まりとなった夢幻合体!を放ち、三得点。

魔理沙の東方コンビも防ぎ、神綺が攻め立てる。
エクスカリバーの黒リリーを神ドリブルでかわし、敵咲夜のカットに弾かれる……わけ解らん。
敵にボールが渡り、フランと咲夜の対決で……咲夜がしっかりキープ。
夢美が突破を図るが、敵咲夜の壁は厚く弾かれてしまう。

魔理沙へ渡り、東方コンビで一気に距離を詰めてのマスパが発射。
クリティカルが出たのだろう、弾くので精一杯でCKに。
CKは永琳がライジングシュートを発射、キャッチを選んでしまったGK魅魔はここで失点してしまった。

試合再開後、夢美が突破しようとするが、アリスの弾幕に潰される。
夢美→萃香→霊夢とつなぎ、トドメの夢想転生を決めて4得点。

残りわずかで、天才が意地を見せる!!
神綺のドリブルをかわし結界発動、ドリブル速度を一気に上げて僅か4歩でGK魅魔との1vs1に。
だが、ここでライジングを選択してしまった……1vs1は100%スペキャンが発動するので難なくキャッチ、そのまま試合終了した。



今回は、相手のGKがキャッチ多めという点に助けられた感じです。
こちらの必殺シュート数は6に対し、被必殺シュート数は7。
それで、これだけの点差がついたということは、如何にパンチを出すか……ということですね。
MFも敵のFWやMFのパスを止めるのは難しかったし、今回はGKの恩恵を受けた試合でした。
それにしても、今回は霊夢がハッスルし過ぎです。
あれだけ撃ってまだ1発撃てるだけのガッツが残ってるとか……努力、恐るべし。
スポンサーサイト
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.4- | 夢幻の翼 | 鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.2->>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。