FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方文花帖杯-まとめ vol.1-
2009-02-19 Thu 16:56
本日より、東方文花帖杯が開催されました。
初戦の相手は、ナミカ監督です。
チームは次のようになっております。

【チーム名】おぉ、高火力高火力
【略  称】おぉ、
【監  督】ナミカ

【陣   形】ハクレイタイプ
【D・タイプ】プレス
【希望サイド】1Pサイド
【メンバー】

No   キャラ名   Lv   枠      アイテム
11  妖精      17   名無し   
10   文       21   主役    春の足音
9   魅魔      18   フリー   気合
8   妖精      17   名無し   
7   妖精      17   名無し   エアマスターシューズ
6   輝夜      17   文枠C   疾風の靴
5   妖精      17   名無し      
4   幽々子    18   文枠C   ネックレス   
3   妖精      17   名無し      
2   妖精      17   名無し      
GK   紫(西行   19   文枠A   グローブ

【平均レベル】18
【合計レベル】194
【フリーコスト計】5=5
【特別ハンデ】+3

魅魔を主軸とした高火力チーム。
手数はそれほどではないものの、一発の質がこっちよりも桁違いに高い。
また、ハクレイ10に文を設置し、通常パスを奪ってドリブルで突っ込む作戦のようである。
春の足音がある以上、結界が発動されるとこちらは厳しい。
DFやMF陣は微妙であるものの、最低限の守りは置いてある。
特に、輝夜は少々気がかりである。

GKは西行紫であり、大量得点も望めない。
そうなると、先に得点を取った方が有利になるのだが、質と1Pサイドである点からこちらは不利。
勝機は、紫の装備がグローブな点。
ガッツを切らし、文とレミリアで撃てるだけ撃ちこむ。
これしか、勝つ手はないと思われる。


試合結果は、以下のようになりました↓
1対2で辛勝

何と、試合開始三分にして魅魔にトワイライトをぶち込まれる始末。
キックオフから、こちらのてゐに渡り安心していたら、文に対してドリブル突破し、こぼれ球→魅魔へ→失点。
仕事しろよ、この兎詐欺!!

その後も、名無しからボールを奪われ、幽々子からのパスを奪われたりと、流れは悪いまま。
レミリアもマスターオブレッドサンを撃ちこむが、紫には通じず、時間が過ぎていく。
DF陣の踏ん張りもあって何とか追加点は許さないものの、FWへボールが渡らず苦しい展開となっていた。

残り5分、何と文が風神一扇で西行紫をぶち抜き、何とか同点に。
ここで流れに乗ったか、一気に攻め込む形になる。
文、幽々子のシュート連打で紫のガッツを枯らし、万全を期してレミリアへボールが渡る。
PA内に入り、マスターオブレッドサンをぶち込むものの、素のキャッチに取られる始末。
万事休すかと思いきや、ここでレミリアの結界が発動。
PA内でボールに合わせていた文からボールを奪い取り、三度目の正直と言わんばかりの結界マスターオブレッドサン。
紫をぶち抜き、これが決勝点となった。



レミリアの働きによって何とか勝ちを得られたものの、やはり10番幽々子は微妙である。
必殺パスを持たない以上、博麗10辺りに容易に駆られる可能性が非常に高い。
また、レミリアのシュートもそこまで万能ではないため、攻撃の質は決して高くない。
やはり、今回は西行紫の出来次第になるのだろうか……
スポンサーサイト
別窓 | 東方文花帖杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日も元気に緋想天 | 夢幻の翼 | 緋想天始めました>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。