FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
西方遊蹴-反省会-
2009-02-16 Mon 18:22
結果は3勝4敗(1敗は延長負け)
延長は引き分けとする大会もあるので、統計を取る時は統一したいと思う。
多分、延長は引き分けという形にし、勝敗が決まった場合は追記する形がいいかな……

大会への初参加でしたが、色々と穴が見つかる結果となった。
気がついた点をまとめてみる。

1.GKの特化が不足
GKの特化に力を入れていなかったのが痛い。
極端な話、GKさえ抜かれなければ失点しないのだから、
その最後の砦であるGKは可能な限り強化すべきである。
装備がグローブの割には奮闘したと思うが、信頼度はやはり落ちてしまう。
無論、GKだけを特化しすぎても攻撃が出来なければ意味がない。
この辺りのトレードオフが重要だと思う。

2.カッターがありすのみ
正直な話、カッターを軽視してました、ドリブル突破さえ止めれれば守りは十分だと変に思いこんでいたのがミス。
当たり前の話ですが、全てのキャラが必殺パスを持つわけじゃないので、通常パスをカット出来ればそれだけで有利に運べるはず。
このカットをありすのみに任せてしまったので、PA前のワンツーは防げない状態となってしまった。
カッターの入れ過ぎも問題だが、これもバランスを考える必要がある。

3.メディスンの命令
必中の陰陽玉であることから目的は容易に推測できると思いますが、だんまくで潰せたのは
ほんの数回で、殆どがパスカットでの活躍だった。
ただ、その後はドリブル命令だったため、即座に奪い返されてしまう場面も多かった。
博麗の6番にメディを置いたのは失敗だったと思う。

4.夢美教授の運営
まず、鈍足であることがあそこまで響くとは思わなかった。
ドリブルによる侵入だとワンツーをしないため、あえてワンツー命令だったのだが、
これをカットされることが非常に多かった。
夢幻合体!発動の方法が、夢美自身のワンツーのみというのは、どう考えても問題である。

5.コストの無駄
個人的には、結構コストの無駄があったと思う。
使用キャラや役割をもっと吟味して設置すべきではなかっただろうか。
少なくとも、11番にVIVITとかふざけてるとしか思えない(今思えば)。
小悪魔あたりにしてパスを強化する事だって出来たはず。

サブ火力として入れたエアマス小町は予想以上の活躍をしてくれた。
ただ、博麗7番はポストの呪いから逃れられないため、もう少し上手い運用を考えたいところである。


こんなところだろうか……
今後も夢美を使っていく予定だが、まずは夢幻合体!を如何にして撃てるようにするかが
最初の課題だと思う。
あと、スルーとかパス連打するのはマジで勘弁して下さいorz
スポンサーサイト
別窓 | 西方優蹴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東方文花帖杯-参加チーム- | 夢幻の翼 | 西方遊蹴-まとめ vol.7->>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。