スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.7-
2009-04-30 Thu 19:22
決勝Tが始まりました。
こちらも、メンバー変更して挑んだのですが、凄まじい誤読を発揮してしまった。

配置変更は"交代選手間のみ"可能

これ、交代選手"同士"って意味合いだったんですね……
うちは、交代選手との交換が可能と捉えていたので、申請が滅茶苦茶な状態に。
申請が通ったのは、二試合目のみ。
まぁ、確認取らなかった自分が悪いんですがorz

しかも、主催者のennさんはメールにて知らせてくれたのですが、
hotmailさんがご丁寧に迷惑メール扱いしてくれやがりました(怒
おかげで、メールに気がついたのは〆切り後……ここで、誤読していたことが発覚。
……うわぁ、凄い恥ずかしい。
しかも、大会進行を妨げてしまいましたからね、頭が上がらないです、本当。



そんな中、決勝T一回戦が始まりました。
結果は、前半部分が終わった時にまとめて書きますね
スポンサーサイト
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.6-
2009-04-26 Sun 04:55
生き残りを賭けた決戦の開始です。
決勝T進出が濃厚とはいえ、得点10組が勝ち点1という結果になれば、
OMWPで敗退という結果が有り得る。
なので、確実に進出するならば落とせない試合である。
予選T最終戦の相手は、朱-Aka-監督。
……これ、ねこね○ソフトのゲーム名じゃないよね(汗
いやね、大好きだったんですよ、あそこのゲーム。
銀色大好き人間です!!

さて、脱線しましたが……チームは以下の通りです。


【チーム名】We Survive!
【略称】W・S
【監督名】朱-Aka-

【フォーメーション】ハクレイタイプ
【ディフェンスタイプ】プレスタイプ
【希望サイド】1P

【メンバー】
No. キャラ名  Lv ランク ハンデ アイテム
11  小町    19  F        エアマスターシューズ
10  文      24  C        究極の魔導書
 9  美鈴    24  A   -2    楼観剣
 8  ルナサ   19  D        疾風の靴
 7  メルラン  24  E        べんじょすりっぱ
 6  輝夜    20  F        重防御スパイク
 5  リリー・B 19  E        普通の指輪
 4  魔梨沙  19  E        春の足音
 3  リリカ   19  F         にんじんペンダント
 2  てゐ    19  C        パワーリスト
 1  中国    25  B        巨人の篭手

合計レベル:231
表示平均レベル:21
ハンデ合計:+11


何と、結果的にハンデは+15になる計算。
素敵なレベルです、中国がLv40っすか。
何時ぞやの紫を超えてますね、ハンデ差凄いわ……


同じハクレイプレスの対決。
ハクレイ使いとして、負けたくない&燃える試合です。

中央は美鈴に任せ、サイドはメルランが務めている。
必殺ドリブルの無い美鈴に9番は厳しいような気がするが、
こちらもハクレイで、ルナサが追いつけない可能性が高いのでこの配置は危険。
霊夢と言えども、ひりゅうのけんは危険である。
何とか止めて欲しいものだが……

サイドのメルランは、GKのガッツ減らしが目的だろう。
だが……これはちょっと勿体ない。
ハクレイの7は、プレスにすると相当前に出る。
カウンターが決まれば、即座にシュートレンジに持っていけるまで進んでくれる。
エアマス小町がいるのだから、サイド7は彼女に任せるべきな気がする。
メルランは守備でも活躍できるのでハクレイ11もこなせるし、前に出るので
ヒノ・ファンタズムも狙えるんですけどね。

正面の守備は、速度強化の輝夜とルナサ。
この辺りは、私と違って対策してきてますね。
パスもしっかりしており、ここはバッチリ固めてます。
ただ、輝夜はドリブルを止めれないので、必殺ドリブルには弱い。
ハクレイ10である文も、自動カットは強いのだがドリブルに対しては期待出来ない。
夢美のドリブル突破が活きそうである。
逆に、パスは危険なので神綺のパスが危ぶまれる。


2番は何と、てゐ。
タックルではなく、パスを封じにきてます。
これでは、魔梨沙のワンツーが封じられる可能性がある。
必殺ワンツーなので、容易ではないと思うが警戒する必要がある。


私のチームは夢美と魔梨沙で攻撃するのに対し、
相手は、美鈴、メルラン、小町、文の四人で仕掛けてくる。
役者の数は負けているので、霊夢が踏ん張っている間にケリをつけてしまいたい。



試合の結果は、以下の通りです。
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.6-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第二回テレビ東方杯-まとめ vol.1-
2009-04-25 Sat 16:12
一回戦はシードなので、二回戦が初戦です。
最初の相手は、遅れし外界人監督。
西方遊蹴以来の対戦です。
チームは、以下の通りです。


チーム名:TVに映えるは紅桜と花火
略称   :花火娘
監督   :遅れし外界人

フォーメーション:カテナチオ
ディフェンスタイプ:ノーマル

番号 キャラ   LV ランク  アイテム
11  レミリア   36  B   マッハブーツ
10  VIVIT    33  C   ブリュンヒルド
 9  妖夢     38  C   ロケットブーツ
 8  ザナドゥ   32  S'   気合
 7  うどんげ   27  C   悪魔の羽
 6  エリー    28  E   エクスカリバー
 5  幽々子   27  B   にんじんペンダント
 4  カナ      28  E   高い指輪
 3  小兎姫    39  D   瀟洒なナイフ
 2  レティ    32  B   普通の指輪
 1  紫      32  A   グローブ

ムービーボーナス適用キャラ:ザナドゥ
合計ハンデ :-1


西方での借りを返すチャンス……と思いきや、簡単にはいかないようです。
カテナチオなので正面の守備がガッチリ硬く、ハクレイ7に対応したエリー。
KOJ可能なザナドゥに速度重視のレミリア。
正面突破封じのVIVIT、威力重視の妖夢とタレントが勢ぞろい。
その上、GKは西行紫なので相手が2Pの時以外は得点が厳しい。
最近、ハクレイタイプでカテナチオを相手するのは厳しいと感じ始めており、
FWの突破を防げるかどうかが不安である。

相性はかなり厳しい。
妖夢はエリーに封殺されるだろうし、夢美も簡単に突破は出来ない。
永琳のタックルは微妙であり、神綺の時のように敵DFからのパスを取るのは難しい。
DF以外、パスではなくドリブルで突破するチームなので、
ルナサのカット特化が仇となってしまっている。
元々、ドリブルは永琳で止める予定だったしなぁ……

期待できるのは、こちらのザナドゥ。
ハクレイ11はKOJが出来ない代わりに、キックオフを蹴ってくれる。
その場合は中央に位置するため、ファンブルを極力避ける事が出来る。
パス指定を入れているので、上手くいけば真正面からのジャッジメントを撃てる。
これで確実に紫をぶち抜くしか、勝機はないと思われる。
後は、大妖精のカウンタースローに期待。
妖夢は足が速いので、カウンターが決まればエリーを振り切ることが出来る。
ハクレイ10の永琳がどれだけ暴れてくれるかにかかってきそうである。




試合結果は以下の通りです。
第二回テレビ東方杯-まとめ vol.1-の続きを読む
別窓 | 第二回テレビ東方杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.5-
2009-04-23 Thu 15:19
生き残りをかけ、熾烈な争いになってきました。
五回戦の相手は、天空監督。
チームは以下の通りです。


【チーム名】ハーフなしならむきゅ~
【略称】NF
【監督名】天空

【フォーメーション】カテナチオ
【ディフェンスタイプ】カウンター
【希望サイド】どちらでも

【メンバー】
No. キャラ名   Lv ランク ハンデ アイテム
11  霊夢     32  S   -3   装備不可
10  ありす    31  C        気合
 9  パチュリー  39※ D   -1   疾風の靴
 8  魔理沙    31  C        ブルマー
 7  リグル    31  F        根性
 6  紫       32  D        銀のナイフ
 5  白リリー   29  F        ネックレス
 4  ルナサ    30  D       にんじんペンダント
 3  理香子    32  F       瀟洒なナイフ
 2  レティ     30  B   -1   妖精の服
 1  紫       35  A        装備不可

合計レベル:352
表示平均レベル:32
ハンデ合計:-1



ま た 霊 夢 か YO
というわけで、夢想転生に怯える試合二回目でございます。
しかも、今回はカウンター型。
FWがあまり動かないので、攻めてる時にカウンター貰うと、ルナサや妹紅で
対応出来ない可能性があります。
守備はタックルを中心に組まれており、ワンツー突破な魔梨沙は何とかなりそう。
そのかわり、ドリブル突破である夢美はかなり厳しそうである。
少なくとも、ありす、レティ、理香子は自力突破しなければならない。
この大会、夢美教授に降りかかる災難度が大きい気がする……
そんな中、頑張ってくれる教授……期待してますよ~

守備の方だが、パチュリーは何とかなりそうである。
ルナサ、神綺コンビで止めれるしリリカも控えている。
こちらは抑えられそうだが、問題は霊夢。
妹紅が上手く張り付いてくれればいいが、そうでなければ夢想転生オワタ状態。
ここへのパスは防ぎたいのだが、DFからのパスは神綺と言えど限界がある。
そうなる前に、得点を稼いでおきたいのだが……

抜け道は、サイドの魔梨沙だろう。
ワンツーで一気に詰めてオーレリーズを撃ちこんでしまいたい。
ガッツの枯渇が問題なので、一撃で決めて欲しいところである。




試合の結果は、以下の通りです。
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.5-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル-まとめ vol.4-
2009-04-20 Mon 17:35
何とか生き残り、四回戦に進出。
だが、依然として厳しい状況なのは変らなかったり。
そんな中、四回戦の相手はROSE監督。
チームは、以下の通りです。


【チーム名】月月火水木金金
【略称】帝国S
【監督名】ROSE

【フォーメーション】ダブルシャドー
【ディフェンスタイプ】プレス
【希望サイド】2P

【メンバー】
No. キャラ名    Lv ランク ハンデ アイテム
11  魔梨沙     33  E        べんじょすりっぱ
10  ハクレイノミコ 30  E        普通の指輪
 9  魅魔様     33  B    -1   レプリザルドレス
 8  幽香       32  F※  -1   マッハブーツ
 7  うどんげ    33  F        ロケットブーツ
 6  魔理沙     32  C        にんじんペンダント
 5  アリス      31  B    -1   バックレーダー
 4  輝夜       30  F        高い指輪
 3  ありす      32  C        究極の魔導書
 2  VIVIT      32  C        巫女の草履
 1  萃香       32  B        巨人の篭手

合計レベル:350
表示平均レベル:32
ハンデ合計:-1


二点キャラ起用のチームです。
霊夢ならば、ダブルスパークは抑えてくれるだろうが油断は禁物である。


フォーメーションはダブルシャドー。
ハクレイタイプとは相性がいいので、こちらの面子でMFを支配してしまいたい。
ただ、問題はMFとDFにいるアリスとありす。
彼女らのカットは強力なので、パス出しは失敗する可能性が高い。
早めに魔梨沙や夢美に繋いでおきたい。

中盤戦ではこちらが有利だが、中央の11番を抑えられない可能性がある。
この11番、PAと6番の間あたりでボールをもらう事が多いので、ルナサが
対応出来ないことが多々たる。
しかも、この11番はべんすり魔梨沙。
前回の試合で西行紫すらもぶち抜くことが解っており、非常に危険。
地上シュートは出来るだけ撃たせたくないところである。

中盤はタックル中心でDF陣がカット重視といった感じになっている。
基本、こちらはパスでまわして攻めるチームなので、相性はいい。
問題は、PA付近でのワンツーは難しいということ。
夢美の夢幻合体!は、少々難しそうである……




試合結果は、以下の通りである。
東方サッカーサバイバル-まとめ vol.4-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今までの成績
2009-04-17 Fri 20:12
初大会への参加表明をしてから、結構経ちました。
初めての大会が西方遊蹴なので、募集開始が11月下旬……大体、半年ですね。
ちょっと、今までの試合成績をまとめてみた。
延長勝ち、延長負けは全て引き分けとして計算します。


【WIKI公開大会】
西方遊蹴:3勝3敗1分 → 64チーム中36位
冬の陣:1勝2敗1分 → 予選敗退
東方文花帖杯:5勝1敗0分 → 第3位
東方サッカーサバイバル杯:1勝1敗1分 → 現在開催中

合計:10勝7敗3分(勝率50%)


【WIKI非公開大会】
第一回鈴蘭定例杯:1勝1敗0分 → 二回戦敗退
第二回鈴蘭定例杯:1勝1敗0分 → 二回戦敗退
おまかせ杯R:4勝0敗0分 → 優勝(一回戦シード)
ミラクルフルーツ杯:0勝1敗0分 → 一回戦敗退
バカップ:1勝1敗0分 → 三回戦敗退(一回戦シード)
ブルマー杯:2勝1敗0分 → 三回戦敗退
鋼鉄杯-必殺S無し-:4勝0敗0分 → 優勝(一回戦シード)

合計:13勝4敗0分(勝率76%)


総合計:23勝11敗3分(勝率62%)

数値だけ見れば、いいように見えますが総試合数が37と少ないので見かけ倒し。
 




こうして見ると、非公開大会が開催された回数多いなぁ。
公開大会も、TSSH2、第三回白百合杯、SGGK チャンピオンシップ、
オールスターカップには参加していないので、大会数はもっと多いはず。
そう考えると、発売されて既に二年以上経っているにも関わらず、
今も大会が開催されてるのは驚きです。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.3-
2009-04-17 Fri 18:23
既に一敗してしまい、これ以降を生き残るならば負けは許されない。
そんな状況の一戦、かなり重要である。
三回戦の相手は、めるカン監督。
冬の陣では、お世話になりました……予選敗退でしたがorz
チームは、以下の通りです。


【チーム名】サボタージュサバイバル
【略称】サボタ
【監督名】めるカン

【フォーメーション】ハクレイタイプ
【ディフェンスタイプ】ノーマル
【希望サイド】1P

【メンバー】
No. キャラ名 Lv ランク ハンデ アイテム
11  幽々子  23  F         触覚
10  文     23  C         究極の魔道書
 9  メディスン 29  F         フラガナッハソウル
 8  ありす   24  C         お守り
 7  小町    29  F         べんじょすりっぱ
 6  ξ・∀・) 23  E         巫女の草履
 5  輝夜    23  D        普通の指輪
 4  ルナサ  24  D        疾風の靴
 3  リリカ   23  F        にんじんぺンダント
 2  黒リリー 23  E        瀟洒なナイフ
 1  紫     28  A        装備不可

合計レベル:272
表示平均レベル:25

【ハンデ】
ハンデ合計:+7


この大会、速度強化の制限が厳しいのでハクレイタイプのハンデは+2である。
比較的美味しいので、起用した方も多いのではないでしょうか?
かく言う、私もその一人です(笑)

ハクレイノーマルのチームです。
ノーマルのハクレイは10番があまり動かないという欠点があります。
守備でも微妙、攻めでも微妙……そんな感じです。
敢えてノーマルにしたのは、西行結界のハンデを無くすためではないかと予想。
しかも、平均差分で+7ものハンデを貰っている。
上手く調整してあり、こちらも見てて参考になるチームです。


攻撃は、文、小町、メディの三人。
文を除けば、ドリブルの突破力は微妙かもしれない。
だが、点差で負けている時はメディが一気に強化される。
フラガ状態のPDは、霊夢でも止めれないかもしれない。
サイドはべんすり小町、私が西方遊蹴で取った配置ですね。
小町は意外と決めてくるので、油断は禁物である。
ただ、ノーマルだと7番があまり前に出ない傾向があった気が……
相手をすることになるリリカは、しっかり止めて欲しい。

守備の配置が、ちょっと私と異なっていますね。
4番に疾風ルナサ……恐らく、1vs1の警戒かと思われる。
また、浮き球に対してカットで奪い、一気に前線へ送るための配置だろうか。
6番にメルランということは、奪った後のヒノ・ファンタズムが怖い。
ただ、そうなると6番が機能しなくなるので、夢美にとっては有利ともいえるかも?
魔梨沙の相手は、黒リリーなのでワンツー突破ならば行けそうである。
比較的、攻めに関しては問題なさそうではある。

だが、最大の問題は西行紫。
今大会はFWの強化も難しいので、彼女を抜くとなるとかなり骨が折れる。
攻めあぐね、息切れしたところに文や小町が襲ってくるとなると勝機は薄い。
幸い、回復力は低いので数で畳み掛けてしまいたい。



試合結果は、以下の通りです。
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.3-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.4-
2009-04-17 Fri 01:13
ブルマ杯はベスト8に残れなかったDeath。
流石に、ハンデ差が9もあるとねぇ……だが、無念。

さて、鋼鉄杯も決勝戦です。
対戦相手は、ミノミン監督。
チームは、以下の通りです。


監督名 :ミノミン
チーム名:MG連合
略称名 :MG連

フォーメーション :ツートップ
ディフェンスタイプ:プレス


No. キャラ  LV  アイテム  
11:霊夢    33  努力
10:紫     30  マッハブーツ
9:ミコ     31  ロケットブーツ
8:レティ    36  高い指輪
7:魔梨沙   32  エアマスターシューズ
6:魔理沙   31  天使の羽
5:ルナサ   28  ブリュンヒルド
4:萃香    31  普通の指輪
3:メルラン  28  悪魔の羽
2:リリカ    29  鬼神の篭手
1:魅魔    32  鋼鉄の拳(※装備は『鋼鉄の拳』で固定)

レベル合計:341
平均レベル:31


うちのチーム同様、霊夢に努力をつけています。
そのため、夢想転生の乱打が予測される。
位置的には、咲夜が相手することになるのだろう……タックルはかなり信頼できるが、必殺ワンツーには恐らく無理だろう。
霊夢へのパスは、MFでしっかり狩ってしまいたい。
また、ミコ×魔梨沙コンビもあり試合結果をみるとツインシュート狙いである。
どうやら、必殺ワンツーを駆使して攻めてくるようである。
となれば、必然的にパスが多くなるはず……神綺を始めとするパス狩りが上手く機能すれば、一気に反撃出来る可能性がある。

中盤のレティ、ルナサが守備の要だろう……パスとカット共に強力である。
ここは、夢美が無理やり突破するしかないと思われる。
サイドがクリティカル狙いの装備なので、霊夢を中心に攻めていきたいところである。

MFにおいて、8番のレティとルナサ以外は必殺カットを持った者がいないので
パス回しに関しては比較的楽に行えそうだ。
逆を言えば、この二人に張り付かれると神綺もパスを狩られてしまうということ。
中盤からのパスをしっかり出せるかどうか、そこが勝負の分かれ目だと思われる。




試合結果は、以下の通りです。
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.4-の続きを読む
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.3-
2009-04-15 Wed 09:34
鋼鉄杯も準決勝。
ここまで来たら、行けるところまで行っちゃいたいですね。
準決勝の相手は、月風 姫子監督。
チームは、以下の通りです。


監督名 :月風 姫子
チーム名:くろ・クロ・真っ黒
略称名 :真っ黒

フォーメーション :オーソドックス
ディフェンスタイプ:プレスタイプ


No.  キャラ   LV  アイテム
11: フラン    45  ロケットブーツ
10: 永琳     30  マッハブーツ
 9: 魔理沙   45  努力
 8: アリス    26  高い指輪
 7: 霊夢     27  疾風の靴
 6: てゐ     26  ダイヤの指輪
 5: パチュリー 26  八咫鏡
 4: 咲夜     30  ミラクルスカート
 3: 黒リリー  26  エクスカリバー
 2: チルノ    27  重防御スパイク
 1: 魅魔     44  鋼鉄の拳(※装備は『鋼鉄の拳』で固定)

レベル合計:352
平均レベル:32



サバイバル杯の借りを返せる機会が、こんなにも早く来るとは。
今度は、こちらが勝ってやる……と言いたいですが、厳しいかも。


まず、フォーメーションがオーソドックス。
このフォメの守備は特別堅いというわけではありませんが、どのような攻撃に対しても
相応の機能をしてくれます。
そして、夢美の相手は回復力特化の咲夜……ミスディレからは逃れられそうにないです。
霊夢の相手はチルノで、夢想転生級ならば顔面でも止めれないことが多いが、
時々止めてくるので撃つならばチルノを回避してから撃ってほしい。

このチームで最も厄介なのはMF。
ぶっちゃけますが、FW陣より何倍も怖い構成です。

こちらのチームは、神綺、萃香、レティでパスを狩ることを前提としてます。
しかし、今回のチームはてゐ、アリス、永琳とパスが強力なキャラが出てきている。
てゐは神綺でも止められないし、永琳とアリスは必殺技を使ってやっと五分という状況。
また、こちらのMFはパス力に関しては相手に及ばず、強力なカットの前に沈黙する可能性もある。
MF対決は、出来るだけ避けてFWに渡したいところである。

FWは、何とか対応は出来そうであるが……7番霊夢が多分、無理。
てか、何で2番に美鈴置いたんだろう、魔理沙の方が良かった気がするorz
魔理沙はマスブレ狙いなので、神綺のカット力、レティのカット特化で抑え、
フランドールは咲夜が止めてくれる。
ただし、上記のとおりMFのパスが強力なのでFWの突破を許す可能性が高く、
撃ちあいになるのは、ほぼ間違いないかと思われる。
後は、魅魔がどれだけパンチを出してくれるかにかかってきます。


試合結果は、以下の通りである。
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.3-の続きを読む
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.2-
2009-04-13 Mon 21:25
vol.1はザクザク更新だった……
時間がある時、しっかり書いていこう。
ちなみに、勝ち上がりトーナメント一回戦はシードでした。
鋼鉄杯の勝ち上がりトーナメントの二回戦はお米族監督。
チームは以下の通りです。


監督名 :お米族
チーム名:レジデント・オブ・ミマ
略称名 :RoM

フォーメーション :ダイヤモンド
ディフェンスタイプ:ノーマル

No. キャラ  LV   アイテム
11:フラン  32   ロケットブーツ
10:EX慧音 32   エアマスターシューズ
9:魅魔    32   根性
8:ちゆり   31   重防御スパイク
7:てゐ    29   普通の指輪
6:美鈴    32   マッハブーツ
5:バケバケ 29   天使の羽
4:幽香    33   メイド服
3:バケバケ 29   必中の陰陽球
2:大妖精  31   巨人の篭手
1:魅魔    42   鋼鉄の拳(※装備は『鋼鉄の拳』で固定)

レベル合計:352
平均レベル:32

ダイヤモンドは、よく解らないのですが……
確か、ハクレイタイプがかなり有利に働いたはず。
中盤の競り合いを制し、霊夢や夢美に確実につなげていきたい。

中盤はてゐを除けばタックルを中心に構成されており、パス指示である神綺にとって
かなり有利になってくる。
また、タックル自体も強化されていないので、突進する夢美、霊夢にとっても楽になってくる。
ボールキープをしっかりすれば、攻める分には何とかなりそうである。

問題は相手の攻め。
手数で押すEx慧音、質の魅魔、両方を兼ね備えたフランドール。
また、中盤からは美鈴が一気にオーバーラップして飛龍の拳を撃ってくる。
キャッチ=死亡の状況でこれだけ選手が揃っている以上、常に失点の恐怖がのしかかってくる。

とにかく、FWへのパスは絶対に阻止……高速MFコンビである神綺と萃香に大きな期待がかかる。
フランは咲夜で止め、魅魔はレティ、Ex慧音は……止めることは出来るだろうが、
その前に撃たれてしまう可能性の方が高い。
こちらの武器は、霊夢の夢想転生と夢美の夢幻合体!である。
後は、CKのエアマス飛龍とKOJorこぼれだまからのジャッジメントなので、
サブの決定力は期待できない。
手数では負けているので、決めれるときには決めないと手数の重さに圧死してしまうだろう。


試合結果は、以下の通りです↓
鋼の拳を打ち砕け杯-まとめ vol.2-の続きを読む
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第二回テレビ東方杯-参加チーム-
2009-04-13 Mon 08:47
〆切りギリギリに作り、何とか期間内に提出完了という駄目っぷり。
次からは、もっと余裕持って作ろう。
なので、今回は出来が微妙な気がプンプンする参加チームです。


チーム名 :夢幻の魔法少女たち
略称 :夢美会
監督 :ボル

フォーメーション:ハクレイタイプ
ディフェンスタイプ:プレス

メンバー
番号 キャラ  Lv  ランク  アイテム
11  ザナドゥ 30   S'   春の足音
10  永琳   36   A'   マッハブーツ
 9  夢美   36   B   疾風の靴
 8  妹紅   28   C   天使の羽
 7  妖夢   40   C   ロケットブーツ
 6  ルナサ  32   C   高い指輪
 5  ちゆり  27   B'    にんじんペンダント
 4  幽香   28   D   触覚
 3  メルラン 27   C   鬼神の籠手
 2  リリカ   27   C   ブリュンヒルド
 1  大妖精  40   B'   マジックハンド

ムービーボーナス適用キャラ:永琳
合計レベル :351 (平均 32)
合計ハンデ :-1


今回、マッハ永琳を博麗10で使ってみたかったので、ランクボーナスは破棄。
なので、大きなハンデを貰ってでもザナドゥを起用しました。
とにかく、得点力を上げないことには今回は勝てそうにないですしね。
ただ、ハンデ分働いてくれるのかなぁ、今回。
守備は、何とか30分は粘ってくれるような構成。
大妖精さん、頑張ってくれ!!


スパーした結果……攻めがチグハグ過ぎる。
というのも、博麗10永琳が悲しいほどに使えない。
パスはアリスや萃香辺りにあっさり取られるし、ボール奪取率は神綺様に及ばない。
ここが上手く機能すれば、攻めはいい感じになるんですが、今のところ上手く機能した試し無し。
ただ、代役が他にいないですからね、このまま頑張ってもらうことに。

守備面は、お馴染みの虹川三姉妹に期待。
中央はカット性能を上げたのでパスに関しては何とかなるはず。
タックルは、永琳と合わせて対応するつもりなのだが、これも如何せん機能しない。
永琳……本当に強いのかな?

サバイバル杯と違い、今回は妹紅のパスが強化できるので思い切って8番に起用。
またもや、急遽の採用である。
せっかく、永琳の暴発対策にうどんげを入れたのだが、あまりにも師匠が不甲斐なく、
妖夢も赤眼開花を撃つ機会が少ないので、省きました。
これで、逆サイの必殺ドリブル対策は万全。
問題はワンツーだが、逆サイから攻めてくるキャラは大抵ドリブルだから問題ないかな……
そうだと思いたいです、本当。


べんじょスリッパが余ったので、教授につけるか迷ったが今回はスピードも要求されるので
そのまま疾風の靴に。
何時も通り、夢幻合体!に期待です。
サイドFWは、今回美味しい妖夢を起用……なのだが、これもまた微妙。
最大限に特化したにもかかわらず、イマイチな成果。
大丈夫かなぁ、物凄い不安。


スパーした結果を見る限り、不安しかない今回のチーム。
後は、大会結果を待つのみである。


さて、試合詳細が鋼鉄杯とブルマー杯×2残ってるわけで。
サクサク消化しないと、書かなきゃならないのが一杯だorz


以下、コメント返信です↓
第二回テレビ東方杯-参加チーム-の続きを読む
別窓 | 第二回テレビ東方杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.2-
2009-04-10 Fri 23:20
二回戦は、月風 姫子監督。
初対戦ですね、確か黒リリー使いだったはず……
チームは以下の通りです。



【チーム名】Black Guardian
【略称】BG
【監督名】月風 姫子

【フォーメーション】カテナチオ
【ディフェンスタイプ】ノーマル
【希望サイド】1Pサイド

【メンバー】
No. キャラ名  Lv  ランク ハンデ アイテム
11  フラン    36  S    -3   (装備不可)
10  大妖精   33  F         マッハブーツ
 9  パチュリー 36  D         疾風の靴
 8  てゐ     28  C         究極の魔導書
 7  白リリー  28   F         高い指輪
 6  ありす   28   C         触覚
 5  萃香    28   C         にんじんペンダント
 4  黒リリー  28  E         瀟洒なナイフ
 3  小兎姫   36  F         重防御スパイク
 2  VIVIT    35  C         巨人の篭手
 1  黒リリー  36  C          春の足音

合計レベル:352
表示平均レベル:32
ハンデ合計:0

2P側GK黒リリー、これはチャンス!!
必殺シュートを打ち込めば、得点できる可能性が高い。
守備面も、1回戦のアユタ監督のチームと比べると、比較的抜けれそうである。
ただ、カット処理能力が高いので、神綺のパスが狩られる可能性が高い。
もし、攻めあぐねるとすれば、ここかな……

むしろ、厄介なのがFW陣。
足が速いので、ルナサじゃ捕捉できない可能性がある。
また、3番妹紅も霊夢くらいの足でやっと対応出来るレベルなので、
フランドールにはマークする前にシュート撃たれる可能性が高い。
さらに、前回の試合から、足の速いFWは対応出来ないのが分かってるので止めれない可能性がある。
また、大妖精のカットも十分に怖い……
DFからFWへのパスを神綺がどれだけ狩ってくれるだろうか?



試合結果は、以下の通りです。
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.2-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試合結果が溜まってきた……
2009-04-10 Fri 06:15
色々な大会に参加し、試合結果が溜まってきてます。
なので、とりあえずwiki非公開の方をザクザクっと今回は書きます。
大学が始まって、あまり時間が取れないのですよorz





【鋼鉄杯-必殺セービング無しGKの部-】
初戦の相手は、永久さん。
第二回定例杯の初戦も永久さんだったり……偶然ってあるのですね、不思議。

監督名 :永久
チーム名:そうなんどもぬかれてたまるか!
略称名 :とめる

フォーメーション :Vフォーム
ディフェンスタイプ:プレス


No. キャラ  LV アイテム  
11: 文    32 ブルマー
10: VIVIT  31 疾風の靴
9: 霊夢   30 マッハブーツ
8: ザナドゥ 30 ロケットブーツ
7: EX慧音 29 巨人の小手
6: 萃香   31 天使の羽
5: アリス  31 重防御スパイク
4: 永琳   31 干将莫耶
3: ありす  29 高い指輪
2: レティ  29 瀟洒なナイフ
1: ジャック 29 鋼鉄の拳(※装備は『鋼鉄の拳』で固定)

レベル合計:332
平均レベル:31
GK起用ハンデ:0

Vフォームで攻撃を特化し、数で押してくるチームです。
鋼鉄の拳を抜くのに、最も手っ取り早いのは手数で押してしまうこと。
キャッチを選んでしまうと、ほぼ失点してしまうのでEx慧音はかなり脅威だったり。
また、正面が薄いハクレイなのでVフォームとは相性が悪い。
神綺、萃香、レティがどれだけパスをカットしてくれるかにかかってくるだろう。
Vフォームの動き上、今回はDFがあまりあてにならない。
MF陣の頑張りが勝敗を決めそうです。


【第二回鈴蘭定例杯】

チーム名:の生足
略称:亀生足
監督名:ヤング
フォーメーション:カテナチオ
ディフェンスタイプ:プレス


   キャラ名 Lv アイテム 
11: 小町   9 疾風の靴
10: 人形   5 スパイクシューズ
 9: 妹紅  10 春の足音
 8: 魔梨沙 7 
 7: チルノ  7 
 6: 黒リリー 6 銀のナイフ
 5: 玄爺   6 ブルマー
 4: 小兎姫  6 
 3: 慧音   6 ミサンガ
 2: エリー  6 
 1: 小悪魔  7 ZUN帽

【合計レベル】75
【平均レベル】7


カテナチオということで、ガッチリ守備を固めてきたチームです。
カテナ5番に亀ということは、減衰も狙っているのでしょう。
今度は、カッターとタックラーが混ざっており、前回ほど容易に突破は出来そうにない。
フランドール、夢美、ちゆりが如何にシュートを撃てるかにかかってきそうである。
あと、9番の妹紅が少々厄介。
ロングシューターなので、ボールが渡る=失点。
だが、今回はVフォームなので守備はかなり疎か。
どうやら、点の取り合いになりそうである。




二つの試合結果は、以下の通りです。
試合結果が溜まってきた……の続きを読む
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第二回鈴蘭定例杯-まとめ vol.1-
2009-04-07 Tue 14:58
第二回定例杯にて、やっと自分の出番が……
前回と同じ、最後だったんですわ。
相手は、永久監督です。
チームは、以下の通りです。


【チーム名】つくってみた
【略称】つくる
【監督名】永久
【フォーメーション】Vフォーム
【ディフェンスタイプ】プレス


   キャラ名  Lv   アイテム
11:マイ     7    春の足音
10:人形    10   スパイクシューズ
 9:アリス    10   ブルマー
 8:ユキ     6   銀のナイフ
 7:メルラン   7   パワーリスト
 6:カナ      6   イヤリング
 5:輝夜     6   疾風の靴
 4:てゐ     6   お守り
 3:大妖精    6   ミサンガ
 2:リリカ     6   ネックレス
 1:ジャック   6   グローブ

【合計レベル】76
【平均レベル】7


三姉妹がいるかと思いきや……ルナ姉さんの姿は見えず。
なので、少々安心だが攻撃面ではかなりの面子。
ユキ&マイに加え、アリスも控えており地上空中においてバランスがとれている。
今回のGKでは、ジューダスやドールズ・ウォーは防げないのでDF陣の踏ん張りしだいである。
ただ、DFにはカッターがいないのでワンツーからの攻撃には無力。
相手の指示次第ではあるが、場合によってはDFが機能しない可能性が高い。


守備面では、パスを徹底して狩る構成になっている。
こちらのメンツはちゆり、フランドール、夢美とドリブル突破を中心としているので相性はいい。
こちらもVフォームなので守備面はかなり疎か、大量得点で一気に勝負をつけたいところである。


気がかりなのは、やはりてゐとアリスである。
アリスはFWなので、MFで止めるのは位置的に厳しいし、
てゐに至っては絶対に止められない。
この二人に渡る前に、こちらのMF陣でボールを支配しておきたい。
そして、ロングシューターのメルランはハーフラインを超える前にボールを奪い、
出来るだけ撃たせないこと。
中国じゃ、高確率で無理だろうしね。


試合結果は、以下の通りです。
第二回鈴蘭定例杯-まとめ vol.1-の続きを読む
別窓 | WIKI非公開大会 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.1-
2009-04-05 Sun 00:20
さて、ついに開催されたサバイバル杯です。
初戦の相手は、アユタ監督です。
チームは、以下の通りです。

【チーム名】たゆたう鉄甲の楽団
【略称】鉄楽団
【監督名】アユタ

【フォーメーション】カテナチオ
【ディフェンスタイプ】ノーマル
【希望サイド】1P

【メンバー】
No.キャラ名 Lv ランク ハンデ  アイテム
11 霊夢   32  S   -3   装備不可
10 ルナサ  31  D       疾風の靴
 9 文     32  C       巫女の草履
 8 幽香   24  F       高い指輪
 7 ミコ    24  E       にんじんペンダント
 6 紫     24  D       銀のナイフ
 5 白リリー 24  F       心霊写真機
 4 メルラン 24  E       瀟洒なナイフ
 3 咲夜   25  B   -1  妖怪カメラ
 2 リリカ   31  F       ブリュンヒルド
 1 霊夢   31  S   -2  装備不可

合計レベル:302
表示平均レベル:28
ハンデ合計:+1


文花帖杯では、敗北したアユタ監督との再戦です。
相変わらずというか、守備が堅い……

虹川三姉妹に咲夜、紫と守備面では万全。
夢美がドリブル特化してあるとはいえ、真正面から突っ込むのは流石に厳しそうである。
とはいえ、サイドもリリカと紫が待ち構えているので魔梨沙もワンツー以外での突破は厳しい。
神綺のドリブル突破も無理な以上、厳しいながらもFWに頑張ってもらうしかなさそうである。
だが、GKは霊夢であり今大会の中では屈指の堅さである。
また、キャラハンデが大きめだが、レベル平均と相殺して結果的に+1となっている点も大きい。
個人的な感想としては、かなり作りこまれた強敵チームである。

要注意その1、10番の疾風ルナサ。
自分も、博麗6番に疾風ルナサを配置していた時期がありました(現在は春の足音)が、
このルナサは特に働きます。
パスが非常に強く、おまかせ設定だと8割は相手の行動を読んできます。
能力値が低いので博麗10番といった場所には向きませんが、鉄壁の防御力を持っています。
むしろ、ボールを取った後の信頼度は抜群のため、三姉妹の中で最も頼れます。
だからこそ、今大会ではルナサ>メルランなんでしょうね。

要注意その2、まさかのFD霊夢。
完全に予想外です、まさか使ってくる人がいるとは……
ハンデを貰うなら-1かGKだろうと踏んでいたので、これは大焦り。
夢想転生が撃たれれば終了です、止めれるわけがありません。
こちらの対策としては、急遽採用になった博麗3番:疾風妹紅。
位置的に、彼女が霊夢の相手をするので必殺ドリブルで攻めてきた場合ならば確実に止めれます。
恐らく、夢想転生を狙ってると思われるので、妹紅で暫くは粘れるはず。
その間に、夢美と魔梨沙の頑張りに期待するしかなさそうです。


守備面に関しては、霊夢は上記の通り妹紅で抑える。
文に関しては、神綺とルナサが相手することになるのだが、足が速いのでルナサが
追いつけない可能性がある。
その場合、正面ががら空きになるので、文の突破を許す羽目になってしまう。
一応、風神一扇位ならば止めてくれるが、1vs1になると不利である。
この文へのパスは極力神綺で抑えたいところである。


試合結果は、以下の通りです。
東方サッカーサバイバル杯-まとめ vol.1-の続きを読む
別窓 | 東方サッカーサバイバル杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。