FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第二回テレビ東方杯-まとめ vol.1-
2009-04-25 Sat 16:12
一回戦はシードなので、二回戦が初戦です。
最初の相手は、遅れし外界人監督。
西方遊蹴以来の対戦です。
チームは、以下の通りです。


チーム名:TVに映えるは紅桜と花火
略称   :花火娘
監督   :遅れし外界人

フォーメーション:カテナチオ
ディフェンスタイプ:ノーマル

番号 キャラ   LV ランク  アイテム
11  レミリア   36  B   マッハブーツ
10  VIVIT    33  C   ブリュンヒルド
 9  妖夢     38  C   ロケットブーツ
 8  ザナドゥ   32  S'   気合
 7  うどんげ   27  C   悪魔の羽
 6  エリー    28  E   エクスカリバー
 5  幽々子   27  B   にんじんペンダント
 4  カナ      28  E   高い指輪
 3  小兎姫    39  D   瀟洒なナイフ
 2  レティ    32  B   普通の指輪
 1  紫      32  A   グローブ

ムービーボーナス適用キャラ:ザナドゥ
合計ハンデ :-1


西方での借りを返すチャンス……と思いきや、簡単にはいかないようです。
カテナチオなので正面の守備がガッチリ硬く、ハクレイ7に対応したエリー。
KOJ可能なザナドゥに速度重視のレミリア。
正面突破封じのVIVIT、威力重視の妖夢とタレントが勢ぞろい。
その上、GKは西行紫なので相手が2Pの時以外は得点が厳しい。
最近、ハクレイタイプでカテナチオを相手するのは厳しいと感じ始めており、
FWの突破を防げるかどうかが不安である。

相性はかなり厳しい。
妖夢はエリーに封殺されるだろうし、夢美も簡単に突破は出来ない。
永琳のタックルは微妙であり、神綺の時のように敵DFからのパスを取るのは難しい。
DF以外、パスではなくドリブルで突破するチームなので、
ルナサのカット特化が仇となってしまっている。
元々、ドリブルは永琳で止める予定だったしなぁ……

期待できるのは、こちらのザナドゥ。
ハクレイ11はKOJが出来ない代わりに、キックオフを蹴ってくれる。
その場合は中央に位置するため、ファンブルを極力避ける事が出来る。
パス指定を入れているので、上手くいけば真正面からのジャッジメントを撃てる。
これで確実に紫をぶち抜くしか、勝機はないと思われる。
後は、大妖精のカウンタースローに期待。
妖夢は足が速いので、カウンターが決まればエリーを振り切ることが出来る。
ハクレイ10の永琳がどれだけ暴れてくれるかにかかってきそうである。




試合結果は以下の通りです。
第二回テレビ東方杯-まとめ vol.1-の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 第二回テレビ東方杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第二回テレビ東方杯-参加チーム-
2009-04-13 Mon 08:47
〆切りギリギリに作り、何とか期間内に提出完了という駄目っぷり。
次からは、もっと余裕持って作ろう。
なので、今回は出来が微妙な気がプンプンする参加チームです。


チーム名 :夢幻の魔法少女たち
略称 :夢美会
監督 :ボル

フォーメーション:ハクレイタイプ
ディフェンスタイプ:プレス

メンバー
番号 キャラ  Lv  ランク  アイテム
11  ザナドゥ 30   S'   春の足音
10  永琳   36   A'   マッハブーツ
 9  夢美   36   B   疾風の靴
 8  妹紅   28   C   天使の羽
 7  妖夢   40   C   ロケットブーツ
 6  ルナサ  32   C   高い指輪
 5  ちゆり  27   B'    にんじんペンダント
 4  幽香   28   D   触覚
 3  メルラン 27   C   鬼神の籠手
 2  リリカ   27   C   ブリュンヒルド
 1  大妖精  40   B'   マジックハンド

ムービーボーナス適用キャラ:永琳
合計レベル :351 (平均 32)
合計ハンデ :-1


今回、マッハ永琳を博麗10で使ってみたかったので、ランクボーナスは破棄。
なので、大きなハンデを貰ってでもザナドゥを起用しました。
とにかく、得点力を上げないことには今回は勝てそうにないですしね。
ただ、ハンデ分働いてくれるのかなぁ、今回。
守備は、何とか30分は粘ってくれるような構成。
大妖精さん、頑張ってくれ!!


スパーした結果……攻めがチグハグ過ぎる。
というのも、博麗10永琳が悲しいほどに使えない。
パスはアリスや萃香辺りにあっさり取られるし、ボール奪取率は神綺様に及ばない。
ここが上手く機能すれば、攻めはいい感じになるんですが、今のところ上手く機能した試し無し。
ただ、代役が他にいないですからね、このまま頑張ってもらうことに。

守備面は、お馴染みの虹川三姉妹に期待。
中央はカット性能を上げたのでパスに関しては何とかなるはず。
タックルは、永琳と合わせて対応するつもりなのだが、これも如何せん機能しない。
永琳……本当に強いのかな?

サバイバル杯と違い、今回は妹紅のパスが強化できるので思い切って8番に起用。
またもや、急遽の採用である。
せっかく、永琳の暴発対策にうどんげを入れたのだが、あまりにも師匠が不甲斐なく、
妖夢も赤眼開花を撃つ機会が少ないので、省きました。
これで、逆サイの必殺ドリブル対策は万全。
問題はワンツーだが、逆サイから攻めてくるキャラは大抵ドリブルだから問題ないかな……
そうだと思いたいです、本当。


べんじょスリッパが余ったので、教授につけるか迷ったが今回はスピードも要求されるので
そのまま疾風の靴に。
何時も通り、夢幻合体!に期待です。
サイドFWは、今回美味しい妖夢を起用……なのだが、これもまた微妙。
最大限に特化したにもかかわらず、イマイチな成果。
大丈夫かなぁ、物凄い不安。


スパーした結果を見る限り、不安しかない今回のチーム。
後は、大会結果を待つのみである。


さて、試合詳細が鋼鉄杯とブルマー杯×2残ってるわけで。
サクサク消化しないと、書かなきゃならないのが一杯だorz


以下、コメント返信です↓
第二回テレビ東方杯-参加チーム-の続きを読む
別窓 | 第二回テレビ東方杯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 夢幻の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。